048-452-4155

(8:30〜17:30 土日祝除く)

ナノジェットマイザーは、
ナノレベルの粉砕を可能にした超微量粉砕システムです

ナノジェットマイザーとは

ナノジェットマイザーは、質の高い超微粒子を安定して作り出す事のできる微粉砕機です。高精度の微粉砕をお求めのお客様におすすめです。

粉体が微粉砕されることにより広がる研究開発

粉体がサブミクロンの単位まで微粉砕されると、その性質が変わってきます。そのためナノジェットマイザーによる粉体のナノ微粉砕技術はあらゆる分野の研究機関、企業より期待されています。

ナノレベルの粉砕を可能にした4つのポイント

1

ナノレベルの粉砕が可能

高圧ガスエネルギーで粒子を加速し、粒子間衝突によりナノレベルの超微粉砕を実現します。

2

粉砕品はシャープな粒度分布

ミル内部で高圧ジェット気流による同心円の旋回渦形成を可能としたノズルを採用しており、シャープな粒度分布の製品が得られます。

3

低融点の粉砕が可能

ジュールトムソン効果(気体自由膨張時の温度低下効果)により、材料の温度上昇を抑制する事ができます。

4

コンタミを排除した超微粒子の生成が可能

粒子間衝突の依存度が高く壁面への衝突が少ないため、摩耗を起こしにくい構造です。

ナノジェットマイザーの特性

ナノジェットマイザーの特性

円周内に均等分割した位置に粉砕ノズルを配置し、そのひとつ、もしくは複数個が、原料供給ノズルとなっているため、同心円の渦を作ることができる。

通常のジェットミルの特性

通常のジェットミルの特性

円周内に均等分割した位置に粉砕ノズルを配置、その間、もしくは上部に原料供給ノズルを配置しているため、高圧気流が、偏心した渦になってしまう。

製品情報

ナノジェットマイザーは、お客様のニーズに合わせてご希望の仕様を開発、カスタマイズします。 現場の悩み・問題点を調査して製品化します。

NJ-300

NJ-300

NJ-200

NJ-200

NJ-50

NJ-50

NJ-30

NJ-30

NJ-50 実験装置

製品仕様

型式 処理量 使用風量(㎡/min)
NJ-30 数g〜数百g/h 0.2~0.7
NJ-50 数十g〜1kg/h 0.6~1.0
NJ-200 数kg〜20kg/h 2.5~5.5
NJ-300 数十kg〜100kg/h 4.5~10.0

微粉砕加工例

アルミ、アルミナ、医薬品、エポキシ樹脂、塩化ナトリウム、花崗岩、活性炭、カーボン、ガラス、カルシウム、顔料、金属シリコン、グラファイト、ケール、玄武岩、コバルト、酸化セリウム、酸化チタン、シリカ、シルク、真珠貝、セラミックス、セルロース、ダイヤモンド、タルク、炭酸カルシウム、竹炭、杜仲茶、鉛、ニッケル、バガス、ホタテ貝、マイカ、緑茶等

システムフロー(基本回路)

システムフロー(基本回路)

微粉砕機 ナノジェットマイザー導入前の実験、受託加工も承ります

新商品など、製品として確立するまでの間を当社に加工委託する事で設備投資のリスクをなくす事ができます。少量のサンプルから量産まで対応いたします。

ナノジェットマイザーに関するご質問などお気軽にお問い合わせください

お問い合せ(8:30〜17:30 土日祝除く)

048-452-4155