#

カキ殻のチョーク生産をサポート(兵庫県立相生産業高等学校)

兵庫県立相生産業高等学校より「牡蠣殻からチョークを作りたい」とのご依頼があり、微粉砕機ナノジェットマイザーを使って作業いたしました。 一定の成果があったとの事で、ご丁寧なお礼状と発表会の資料を送って頂きました。
地域の名産品になるといいですね!

【お礼状より抜粋】
この度は、お忙しい中、時間を作っていただきありがとうございました。
先日粉砕していただいたカキ殻が届きました。とても細かく、目標サンプルにしていたチョークのようでした。
また、粉砕テスト報告書はとても見やすくわかりやすかったです。
そして貴社のビデオを拝見し、機械などの説明がわかりやすく、機械について理解することができました。

11通のお礼の手紙を頂きました。ご丁寧にありがとうございました。
これからも研究開発に頑張ってください。応援しております!